どんなお店?

Flower Shop花野果-かのか-オープンから今日まで

Flower Shop花野果は、2003年4月にネットショップをオープン。
2008年9月に実店舗をオープンしました。

Flower Shop花野果-生花の販売からスタート

ネットショップオープン当初は、切花(フレッシュフラワー)の
フラワーギフト(花束・アレンジメント)のみの販売でした。
レモンのアレンジ

Flower Shop花野果-プリザーブドフラワーギフト販売開始-

2006年から、プリザーブドフラワーギフトの販売を始めました。
1991年にフランスのヴェルモント社が開発に成功したプリザーブドフラワー。
当初は、赤・青・黄など原色が主流でした。
柔らかな色合いを好む日本人向けではないですよね。
わたしも毒々しいプリザーブドフラワーを見て「気持悪い」といっていた一人です。
原色の花

パステル調の柔らかな色合いのプリザーブドフラワーが登場し始めたのは
十数年まえからと記憶しています。
(毒々しいプリザーブドフラワーに見向きもしなかったわたしが
「きれいになった?」と思い始めたころです。
でも、あまりに高額(1輪=¥1,000以上)だったので
やはり振り向きませんでした。

2003年から国産プリザーブドフラワーも登場。
色が抜けやすく、品質はイマイチでした。

2006年頃には、国産のプリザーブドフラワーの品質もアップ
値段も、1輪200円~600円くらいになりアレンジに使いやすくなりました。
*開店祝いなどのお祝いの品として
*ブーケを作りたい
といったお客様からのご要望が増え始めたのもこの頃でした。
プリザーブドフラワー・紫のバラ

Flower Shop花野果-取り扱い商品、業務内容について

Flower Shop花野果の取り扱い商品

*プリザーブドフラワーや造花などの花材
*生花(ご注文分のみ)、
*鉢物(3月中旬から10月末頃まで)
*ガーデンアクセサリー

Flower Shop花野果の業務内容について

*プリザーブドフラワーの花束・アレンジの製作・発送
*生花の花束・アレンジの製作・発送
*ウェディングブーケの製作
*レッスン、出張レッスン(手作りしたい方のお手伝いをします。)

Flower Shop花野果-運営責任者経歴

1995-97年 東京「ヨーロピアン・フラワー・デザインスクール」:2年コース修了
1998-99年 東京「ふるやみつこエコール・ドフルール」:アレンジメント&ブーケコース修了
1999年   イギリス:Mcqueens でElcoleのレッスンを受講
      (Elcoleはオスカー授賞式の会場装花を担当していたデザイナーです。
      受講料が高くて大変でした(笑)でも、とても勉強になりました。)
1999年   イギリス:Flower design of Britain にて【Overseas Diploma】を取得
      (こちらは、イギリスのトップフローリスト10に数えられるデザイナーのコース。
      伝統的なアレンジメント、ブーケの製作とショップの運営方法などを学びました。)

以後、生花店に勤務後、2003年4月にFlower Shop花野果のHPを立ち上げ現在に至ります。
これからもお花に関するお役立ちな情報、商品内容の充実に務めて参ります。
よろしくお願いいたします。